BAD2021

2021年1月28日(木)〜2月1日(月) 、2月4日(木)〜2月8日(月)  ギャラリー木の実にて開催。

1月28日(木)から2月1日(月)までと2月4日(木)から2月8日(月)まで地元茅ヶ崎の自宅に近い「ギャラリー木の実」で個展BAD2021を開催します。かなりの田舎で銀座みたいに周りに駅が沢山あるような所ではなく、一番近い駅まで歩いて1時間位ですかね。もちろんキリンやシマウマなどが生息していてライオンなどもいます。もちろんこれは冗談ではありません。 さて、ここでやろうと決めたのは去年の1月位でしたか。私のような作品をイキナリやったのではみんなビックラコイちゃうと思いまして。「ギャラリー木の実」に集う人達に慣れてもらうためにカツラを被ったり、数々の資料を見てもらったりして、色々な人とお友達になりました。あの人ならこのくらいの事はやるだろうと。免疫を作りました。 出展作品は今までにどこかで発表したものですが、それなりに感動していただけると思います。
今回は真面目に色々書いていますけれど、基本はこれです。
藤谷美貴雄はやっぱりジョークだぜベイビー。

次へ




HOME/満たされた空間の意味について/横浜非伝統スカーフつまり0からの出発/写真によるスカーフデザイン展/愛する人のための三つの病についてあるいは意味の不在と無意味の存在について
未来からの手紙と贈物についての五つの思い出あるいは 静寂のための青い四つのかけらについて/One Day 2005/曼陀羅2006/渦巻2007
絵本「ふじみきとうずまき」/NOTHING2008/RAMEN2009/RETROSPECTIVE2009/絵本「ミキちゃんベイビー」/MIKIFISHCHANHANGYOJINBABY 2011/CG2011

/最後の晩餐/絵本「目と舌の憂鬱」/RHAPSODY2012/CG2012/絵本「ミキフィッシュちゃん半魚人ベイビー」/ベロベロ人/絵本「メメーとベロベロン」/東京展プロジェクト in KANAGAWA 2012
MIKKIOU2013//CG2013/自画像/絵本「幸せは意味の不在」/MIKKIOUMIKKIOU2014/自画像2/CG2014/自画像とそうでないもの/絵本「今は誰もいない」/JUNKO2015/CG2015/JAALA展 2015-Kawasaki
/最後の晩餐2/絵本「僕の鼻毛の三割は白髪だ。」/自画像/SELF2016/CG2016/過ぎた日/絵本「ヘロヘロが飛んでるよ。」/JAALA2017/時の流れ商会2017/CG2017/着ぐるみのマスクを脱いでポーズをとる自画像
絵本「赤と黒の時間」 /STOP2018/CG2018/デジタル版画展2018/JAALA2018/ASHIGARI2018
/自画像/絵本「青の日々」/SLOWLY2019/デジタル版画展2019/石像である私のようなもの/絵本「石像である私のようなもの」
古希2019/2019東京展会員写真展/JAALA2019/2020富士山展/GOOD2020/CG2020/銀座ワンサマーフェスタ/THE LIBRARY 2020/デジタル版画展2020/愛しき生きもの展/古希展2020/JAALA2020
BAD2021/愛しき生きもの展2021/路地裏の猫展/JOKE2021/暁展2021-2/CG2021/JAALA2021/デジタル版画展2021/酒のある自画像/絵本「飲もうぜベイビー」