絵本「ミキちゃんベイビー」
ふじみきとうずまき」から2年、ふじみきのすべてが存在する最後の絵本。
回顧 2009から8ヶ月、ついにミキベビの誕生を見る。そしてミキフィッシュちゃん半魚人ベイビーとなる。
第36回東京展・絵本の部
2010年7月6日(火)〜7月17日(土) 東京・京橋「ギャラリーくぼた」にて開催

  前作、絵本「ふじみきとうずまき」から2年、そうあれから2年、時の流れは速いものです。常に新しいものを目指し、眼はこのように血眼になり、ついにはミ キちゃんベイビーとなってしまいます。元々は1目から6目までのサイコロであったミキベビは、大いなる発展を遂げ、世界に羽ばたきます。一部の人は人間の 顔をこのように扱うことに嫌悪し、不快感を表すこともあります。が、しかし、よく見れば可愛くもあるミキちゃんベイビーが人の世に広く増殖することを密か に応援していただきたいと、これもまた密かに願っています。



HOME/満たされた空間の意味について/横浜非伝統スカーフつまり0からの出発/写真によるスカーフデザイン展/愛する人のための三つの病についてあるいは意味の不在と無意味の存在について
未来からの手紙と贈物についての五つの思い出あるいは 静寂のための青い四つのかけらについて/One Day 2005/曼陀羅2006/渦巻2007
絵本「ふじみきとうずまき」/NOTHING2008/RAMEN2009/RETROSPECTIVE2009/絵本「ミキちゃんベイビー」/MIKIFISHCHANHANGYOJINBABY 2011/CG2011
/最後の晩餐/絵本「目と舌の憂鬱」/
RHAPSODY2012/CG2012/絵本「ミキフィッシュちゃん半魚人ベイビー」/ベロベロ人/絵本「メメーとベロベロン」/東京展プロジェクト in KANAGAWA 2012
MIKKIOU2013/CG2013/自画像/絵本「幸せは意味の不在」/MIKKIOUMIKKIOU2014/自画像2/CG2014
/自画像とそうでないもの/絵本「今は誰もいない」/JUNKO2015/CG2015/JAALA展 2015-Kawasaki
/最後の晩餐2/絵本「僕の鼻毛の三割は白髪だ。」
/自画像/SELF2016/CG2016/過ぎた日/絵本「ヘロヘロが飛んでるよ。」